看護師転職の真実

看護師紹介会社/大手病院グループ人事の経験をもとに、看護師の皆さんに役立つ就職情報をお伝えします。

【どうする?!就活】就職先選びでいつも失敗してしまう看護師さんへ!就職活動で絶対知っておくべき3つのこと


f:id:kangotensyoku:20170421000255j:image

今、看護師の資格を活かして働くことのできる職場はどんどん増えています。

たくさん選択肢があるのは良いことですが、それだけ就職先選びを失敗してしまうリスクも高くなっているということです。

 

そんな状況の中、就職した後で『こんなはずじゃなかった!』『もっと良い職場があったのでは?』と後悔しないためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

以前、私がキャリアコンサルタントをしていた時に、担当させて頂いた看護師さんの中に、こんな方がいました。

【看護師Aさん】

  • 年齢:28才
  • 臨床経験:約5年
  • 転職回数:4回(大学病院→民間病院→クリニック→有料老人ホーム→転職活動中
  • 就職の希望条件:①日勤のみ ②高給与 ③残業なし ④人間関係が良いところ

 

 Aさんがこのままの希望条件で、就職先を決めた場合、どうなるのでしょうか?

 

…そうです。失敗する可能性が非常に高いです。なぜ失敗する可能性が高いと言えるのでしょうか。

 

なぜなら、Aさん自身が転職して、何をしたいのかが明確になっていないからです。

Aさんの希望条件は全て就業先任せの内容です。特に『人間関係が良いところ』という条件は、不確定要素が非常に高い条件です。

仮に就職した当初は、人間関係が良かったとしても、働いていく中で新しい人が入ってきたり、上司が異動になったりということは、長く働いていけば当然起こりますし、そのたびに微妙に人間関係は変わるでしょう。

もっと言えば、Aさんが就職することによってもその職場の人間関係は変わるのです。

 

転職で後悔しないために、知っておきたいことの1つめは、

①『自身自身が新しい就職先で何をしたいのかを明確にする』

 

Aさんに私は上記のことを伝え、自分の気持ちを整理してもらいました。

すると、2つの就職して将来叶えたいことが明確になりました。

(1)若いうちに、何かの分野で専門知識/技術を身につけて、将来は高給与を得られるようにキャリアアップしたい

(2)将来的は結婚して子供もほしいので、子育てをしながらでも働けるように、夜勤のない仕事に就きたい

 

どうですか?当初より目標が明確になったと思いませんか?

このように、求人情報を見る前に、まず自分の気持ちを整理しておくだけで、就職先で後悔しない確率はグンと上がります。

ココは絶対におさえておきたいポイントです。

 

さて、方向性も決まったし早速、求人情報を見てみよう…

 

ちょっと待って!

その前にどんな職場・仕事があるのか、自分が就きたい仕事の給料相場などを調べましょう。

 

②『自分がしたいことができる可能性が高い仕事は何かを知る』

看護師の資格を活かせる仕事は、昔とくらべてどんどん増えています。少子高齢化に伴い、シルバー向けサービスを行う企業などが増えたことにより、看護師の職域が拡大しているのです。

 

例えば、独居老人を見守るサービスを行うといったようなコールセンターでの仕事や、在宅ワークの保健指導の仕事なども出てきていますし、外来でも訪問診療を専門に行うようなクリニックも増えています。

 

また、希望の給与条件ラインを決めるためにも、職種や地域ごとの給与相場を知ってからでないと後悔する場合があります。

以前、神奈川県にお住まいの方で、自宅周辺の職場だけで探していて、なかなか希望の給与条件の職場が見つからず、給与条件は諦めて、近くの職場に就職された方がいました。

その方は就職したあとで、知人から隣の東京都だと給与相場が神奈川県よりも高いことを知り、悔しい思いをされたそうです。

 

すぐに求人を探し始めるのではなく、自分が希望する求人全体を俯瞰した上で、個々の求人情報を見ていくことが大切なのです。

 

③『職場見学チェックリスト』

さて、進みたい方向が決まり、職場見学や面接に行くことになったら、必ずチェックしたいポイントがあります。

以下にまとめますので、参考にしてみてください。

 

【ハード面】

☑トイレは清潔に保たれているか

☑資材室/リネン庫は整理整頓されているか

☑廊下にカートが出しっぱなしになっていないか

☑期限が過ぎている内容の張り紙や、掲示物が剥がれていたりしないか

 

【ソフト面】

 ☑職員に笑顔があるか、挨拶をしているか

☑看護師は余裕がありそうか、走っていないか

☑患者さんや利用者さんの様子はどうか(患者さんに対する看護師の受け答えはどうか)

 

 いかがでしたでしょうか。

ここまで就職先選びのコツについてお伝えしてきましたが、就職後に後悔しないための一番のポイントをお伝えします。

 

『100%自分の希望を満たす職場はないということを知る』

 

「隣の芝生は青く見える」という言葉があるように、どんなに良いと思った職場でも、働いていくうちにツラいことやイヤなことが出てきます。

ですから、就職先に期待をかけ過ぎずに、自分の叶えたいことが実現できそうなら、後は多少イヤなことがあっても大丈夫だと思える職場を選ぶことが大切です。

 

 就職先選びは誰でも失敗したくないので、色々調べたり、慎重になってしまいやすいと思いますが、一番大事なことは、あなた自身がどうありたいかを明確にすることです。

他人をコントロールすることはできませんが、自分をコントロールすることはできます。

 

近い将来、転職や就職をお考えのあなた。

この機会に一度ゆっくり自分自身と向き合ってみてはいかがでしょう。